まつ毛パーマとは

まつ毛パーマとはまつ毛の形をビューラー等を使用した時のようにまつ毛を上向きにさせる技術です。
 まつ毛エクステンションとは違い、まつ毛パーマは自分のまつ毛自体に施術を行います。
上手にビューラーがかけられない人などは、まつ毛パーマをかけることで毎朝の化粧の手間が省けます。
ビューラーをかける時、まつ毛が抜けてしまったり、上手にマスカラがつけられない人も多いと思います。
まつ毛パーマをかけると、毎日無理にまつ毛をカールさせる必要がなくなり、痛んでしまうのを防げます。
まつ毛の向きがバラバラであったり、逆さまつ毛の人はまつ毛パーマを利用すると悩みが解消されます。
まつ毛パーマは下まつ毛にもかけることができるので、パッチリとした目を手に入れることができます。
日本人のまつ毛は1cm前後の長さで、まっすぐ生えそろっていますが、非常に硬い毛となっています。
まつ毛パーマにも色々な種類があるため、どのようなパーマにしたいのかを事前に話合いましょう。
まつ毛パーマは、目の大きさや形に合わせて施術することで、より高い効果が得られます。
つり目の場合や垂れ目の場合など、目の形とまつ毛の巻き方は連動して変わってくるのです。
まつ毛の長さに合わせてロッドも多数用意されているため、短いまつ毛であってもしかりパーマがかかります。